CSからCCへ

ついにAdobeからCreative Suiteは終息、Creative Cloudに全面移行という発表がありました。Premiere Pro CS6はPremiere Pro CCが最新版となり、パッケージ版のCSのアップデートは今後用意されなくなるとのこと。つまり「CS7」というバージョンは出ず、Creative Cloudに含まれるCCが最新版になるということ。
ビデオ関連環境の進化の度合いを考えると、いずれCCに移行しないとならなくなりそう。これまでもCS3以降のユーザーには初年度通常5,000円/月が3,000円/月になる特典が用意されていましたが、新たにCS6ユーザーには初年度2,200円/月でCCに移行できるプランが発表されました。

気になるPremiere Pro CCの新機能はこちらに日本語で紹介されています。
http://www.adobe.com/jp/products/premiere/features.html
主要な改良点はビデオで紹介されています。かなり手が入れられている模様なので期待しています。

新しいCreative Cloudの発売は2013年6月です。

カテゴリー: PC, Premiere Pro, ソフトウェア, 映像編集 タグ: , , , パーマリンク

CSからCCへ への2件のフィードバック

  1. kazh のコメント:

    以前、CS6の記事でコメントさせていただきましたkazhです。
    最近CCに移行しました。
    我が家の環境では、例のユーザフォルダ問題は解決したようです。まだ本格的に全プロジェクトを移行したわけではありませんが、テストレベルでは今のところ問題は起きていません。
    いろいろお世話になりましたので、一応ご報告まで。

    • maktak のコメント:

      kazhさん、ご報告ありがとうございます。
      これは朗報ですね。CS6では最後まで修正してもらえなかったということになりますが。
      私もCS6ユーザー向けには7月いっぱいの申し込みでCC1年間は月額2,200円というのにひかれて契約しましたが(それも8月末までいつの間にか延長されている)、新しいノートPCに入れただけでまだ本格使用はしていません。CS6のユーザーフォルダ問題で懲りたので、このノートPCのユーザーフォルダはCドライブのまま移動していないので、どうなったのか確認できないままでした。
      仕事の集中しない時を見計らってメインの編集環境であるデスクトップ機もCCを入れてみようと思います。

      そしてkazhさん、更新を怠っているこのブログのことを思い出していただき、ありがとうございました。重ねて感謝申しあげます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です