Premiere Pro CS6 6.0.3アップデートは機能追加・改良なし

Premiere Pro CS6はじめ、多くのCS6アプリケーションのアップデートが来ました。

Premiere Pro CS6はこのアップデートで6.0.3になりますが、今回はWindows用アップデートのみで、その内容もセキュリティ証明書の更新であり、機能追加や改良は含まれていない模様です。
Premiere Pro work area

例の問題(ユーザーフォルダを移動している場合の不具合)も変わっていません。

通常起動の6.0.3でPSDファイルを読み込んだ時のエラーメッセージ

通常起動の6.0.3でPSDファイルを読み込んだ時のエラーメッセージ

カテゴリー: Premiere Pro, ソフトウェア, 映像編集 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です