CS6入れてみたものの…

Production PremiumCS5.5からの無償アップグレードのお知らせが来ました。

アドビストアでProduction Premium 6のアップグレード版をカートに入れ、メールで送られてきたクーポンコードを入れると金額が0円になり、ダウンロードできるというもの。同時にシリアルも送られてきますので、すぐに使うことができます。本体は5.8GBほどあり、事前にマネージャーソフトをインストールしてからダウンロードします。光回線では10分かかりませんでした。

さっそくCS6をSandy Bridgeマシンにインストール。DVD-ROM版に比べあっという間にインストールが終わります。

まずはPhotoshopを起動。…あれ? キャッシュファイルがどうこうってエラーメッセージが出て起動できないぞ。Bridgeもフォルダを開こうとするとダメ。AEは5.5のプロジェクトを開こうとすると終了。Encoreに至ってはメッセージも出ずに強制終了。調べたら「特定のユーザーアカウントで予期しない問題が発生」することがあるらしい。対処方法は公式のここにありましたが、環境設定ファイルの再作成をやってみたけどダメでした。環境変数TEMPを移動している場合、それを戻したら直ったという情報も見つけましたが、これも該当しない。ユーザーフォルダがD:\にあるのが原因か?

AEの場合、既存プロジェクト読み込み中にエラーメッセージが次々と出てきて終了してしまいます。

AEエラーメッセージその1

AEエラーメッセージその1

AEエラーメッセージその2

AEエラーメッセージその2

AEエラーメッセージその3

AEエラーメッセージその3

PhotoshopとEncoreは一度「管理者として実行」することで以後は使えるようになりました。AEとBridgeは毎回「管理者として実行」すれば使えるようです。ショートカットCtrl+Alt+Shiftを押しながら起動でもOKでした。PremiereとIllustratorは今のところまったく問題なし。ほかはまだ起動していません。Premiereは新しくなったメディアブラウザーがドラッグでプレビューできるのがうれしいです。動作も軽くなったような気がします。プラグインはCS5のときのものがそのまま使えるようです。エフェクトはほぼ変化なし。キーボードショートカットは一部変更されたようです。これから使い込んでいきます。

カテゴリー: PC, Premiere Pro, ソフトウェア, 映像編集 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です