Nドライブ

ネットワーク上のストレージサービス、「Nドライブ」を使い始めました。これもいわゆるクラウドってやつです。

これはNEVERというところが運営している無料のサービスで、現在はなんと30GBもの容量が登録するだけで使えるようになります。スタート当初は5GBだったようですが、2010年12月に10GBになり、そして今年8月になって30GBになったみたいです。PCのブラウザから使えるのはもちろん、iPhoneやAndroidのアプリもリリースされていて、外出先からも手軽にファイルにアクセスできるのが特徴です。

さらにPCにNドライブエクスプローラーというソフトウェアをインストールすると、その名の通り、エクスプローラーにNドライブが出現します。このソフトが今まで64bit Windows 7に非対応だったのですが、先日対応版が出たというので試してみたわけです。

コンピュータに追加されたNドライブ

コンピュータに追加されたNドライブ

アイコンがローカルドライブとはちょっと違います。総容量30GBと表示されています。初期状態での中身は2つのフォルダと2つの説明ファイルが入っていました。

初期状態のNドライブ内
初期状態のNドライブ内

これで簡単にローカルドライブと同じようにフォルダを作ったり、他のドライブとの間でファイルのコピーができたりするようになります。

1つのファイルは4GBまでという制限があります。試しに1GBのファイルをコピーしようとしたら「残り時間30分」と出たのでやめました。当方光回線で80Mくらいの速度が出るのですが、Nドライブでの速度はあまり期待できないみたいです。

フォルダを指定してURLとパスワードを発行することで他の人と共有もできます。私は自前のサーバーで他の人とのファイルの受け渡しをしていますが、それにパスワードをかけるのは少し面倒なので、このNドライブが活躍しそうです。

 

カテゴリー: PC, ソフトウェア タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です