使えるPCにする

Windowsのインストールが終わったので、これから映像編集用PCとして使えるようにしていきます。

まずマザーボードやグラフィックカードなどのドライバを入れますが、とくにマザーボードは3ヶ月前に出たばかりのものなので、ドライバもかなり頻繁にアップデートされています。ここは付属のCD-ROMではなく、メーカーWEBサイトから最新版をダウンロードして入れます。入れるのはチップセットドライバ、ネットワークアダプタドライバ、USB3.0ドライバ、オーディオドライバなどです。BIOSもリビジョンが上がっているので、あとで更新します。

 次にDVDドライブのドライブレターを変更。インストール初期状態ではDドライブとなっていますが、システムドライブのCに続いて今後HDDのドライブが増えるので、DVDはQドライブとしておきます。光学ドライブをQドライブにするのはいにしえのPC98以来の伝統。そもそもなぜQなのかは、こちらあたりが詳しいです。

ドライブレターを変更するにはスタートメニューのコンピュータを右クリックして「管理」をクリック、「コンピュータの管理」が開くので左側から「ディスクの管理」をクリック、下のディスク割り当てがグラフィカルに表示されている部分からCD-ROMを見つけ、そこを右クリックして「ドライブ文字とパスの変更」に入って実行します。

同じ「ディスクの管理」から、データ用として入れたHDDもフォーマットします。最初にストック領域のDドライブとして約750GBを確保し、残りをビデオなどの一時書き出し領域のEドライブとして確保します。

次にWindowsのユーザープロファイルをDドライブに移動します。ユーザープロファイルというのは、最初はCドライブ直下にできている「ユーザー」フォルダの内容。ここにはドキュメントフォルダをはじめ、お気に入りや各ソフトの設定内容などが入っています。CドライブのSSDの限りある容量をWindowsと各ソフトウェア本体だけに使わせたいため、これをまるまるDドライブに引越しです。

【Windows 7 ユーザープロファイルの移動】
ユーザー名がizutama、ユーザープロファイルをD:\Users以下に作りたい場合。*Windowsのレジストリを操作します。間違った操作をするとWindowsが起動しなくなる恐れがあります。

  1. C:\Users をDドライブにコピーする。
  2. レジストリエディター(スタートメニュー最下部のプログラムとファイルの検索で「regedit」と入れると上に出てくるregedit.exeをクリック)で HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileListにあるProfilesDirectoryの値を、「%SystemDrive%\Users」から「D:\Users」に変更する。

    *2012/07/05追記:
    同じところにある名前「Default」「Public」についても同様に「%SystemDrive%」を「D:\Users」に書き換えます。
    結果レジストリエディターはこのようになります。

    レジストリエディターのProfileList画面(変更後)

    レジストリエディターのProfileList画面(変更後)

  3. コントロールパネルのユーザーアカウントでAdministrator権限を持つ新規ユーザー(izutama)を作成する。
    *ここで初めて通常使用するユーザーをつくるので、インストール時は仮のユーザー名にしておく必要がある。
  4. Windowsを再起動
  5. izutamaでログオンする。この時点でD:\Users\izutamaが作成されるのでいちおう確認。
  6. セーフモードで再起動する。セーフモードは起動時にF8キーを連打しているとメニューで現れる。
  7. izutamaでログインし、コマンドプロンプトでジャンクションを作成する。
    mklink /J C:\Users D:\Users
    *これはユーザーフォルダはCドライブにあると決め打ちしてそこにフォルダを作るソフトウェアがあるので、その対策としてDドライブへのショートカットのようなものを作るという意味。
  8. C:\Usersを削除してから再起動する。
  9. コントロールパネルのユーザーアカウントでインストール時に作成したアカウントを削除する。

これでWindowsの初期設定は終わったようなものです。次はセキュリティソフトのインストール。無料な上に負荷をほとんど感じない、Microsoftが配布しているSecurity Essentialsを入れました。

以上でSandy Bridgeを使ったPC製作日記にいったん区切りを付けます。

カテゴリー: PC, Windows, Windows使いこなし タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です